えっ本当!?ゼクシィ縁結び 自分のタイプの女性は1000人に1人の割合だった

ゼクシィ縁結び 自分のタイプの女性は1000人に1人の割合だった

いわゆる婚活を本気に始めることにしたのですが、どのようなサービスを利用したら良いのか分かりませんでした。色々とインターネットで探していたところ、ゼクシィ縁結びというサービスを知ることになって、元々ゼクシィは知名度を持っているものだったので、安心して登録できました。最初はメールアドレスを入力するだけで、後は決められたフォームに従って必要事項を入力するだけです。ゼクシィ縁結びは無料で使える婚活サイトで、お相手の検索や1通目の初めのメールまでは完全に無料です。そのため気に入った相手を探すことについては無限に使用することができるシステムです。

 

私のケースでは性格が消極的で、積極的に活動することが難しいと自己判断していて、長期的に使うことを想定していたことによって、少しの期間を無料で試してから、後にお得な12ヶ月の有料会員になりました。ゼクシィでは1日に4名のマッチングしているお相手を紹介してもらうことができて、年間にすると約1400名にもなります。紹介されるのは最初に登録を行った18の質問内容がアルゴリズムを決定しているとされていますが、ゼクシィの機能では毎日の私の活動を記憶する能力を持っていて、より一層相応しいパートナー探しを行うことができるように配慮されていました。数ヶ月の利用によって専任のコンシェルジュからパートナーを選び出してもらえることも度々あって、デートの日時まで決めてもらうことにも成功しました。実際に何度か利用した経験を持っているのですが、将来を共にするパートナーを見つけることを希望していたので、慎重に行動をとることを行っていました。
ゼクシィ縁結びb2
また、デート機能だけではなく、婚活パーティーも随時開催されていて、一つの度胸試しのように参加も行っていました。参加者は非常にマナーが良く、皆さんが真剣にパートナー探しをしていることが十分に伝わる一面も見ることができました。私の場合では約1000名近い紹介を受けた時期に遂に念願のパートナーに巡り合えることができました。趣味や趣向、仕事など価値観が非常に似ているお相手になり、年齢や容姿についても抜群のパートナーです。最初は気楽なデートから始まった交際ですが、消極的な私であってもゼクシィのコンシェルジュによってサポートされる場面もあって、後に結婚に至っています。今思えばゼクシィ縁結びを使っていなければ、未だに独身生活を送っていたと想像することもでき、非常に感謝をしている毎日を過ごしています。